高血圧の名医である渡辺尚彦先生の「血圧を低下音頭」 

高血圧の名医である渡辺尚彦先生の「血圧を低下音頭」

高血圧の診療で有名な、東京女子医科大学元教授の
渡辺尚彦先生が、令和元年5月22日のNHKガッテンに出演されました。

ガッテンの番組での、「血圧を測定するカフを腕にまいたまま31年間生活」
との話の印象が強すぎて、変人と誤解した視聴者も多かったでしょう。
しかし実は高血圧の診療についてはトップクラスの名医です。

ガッテンの番組で渡辺尚彦先生の「血圧を低下音頭」を放送しなかったのは
なぜなんでしょう?
高血圧の人が、どう生活したらいいのかを歌で説明する傑作です。

下にリンクをはりましたので、クリックしてぜひ
視聴してみてください。著書もですが、この動画を見れば、渡辺尚彦先生が
ただの変人ではなく、高血圧の名医であるということを
わかっていただけるでしょう。

●「血圧を下げる最強の4つの方法~渡辺尚彦・東京女子医科大学元教授が実践! 」
日刊ゲンダイ公式チャンネル「血圧を下げる最強の方法」シリーズ

※渡辺尚彦先生 「血圧を低下音頭」 歌詞

決してタバコはすいません。
強い血管作りましょ
熱いお湯に入りません
寒い思いも致しません
快眠 快便 腹八分

常に気分をリラックス
お酒はいつもひかえめに
適度な塩分 たっぷり野菜
何時でも歩いて出かけましょう
快眠 快便 腹八分

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です