オミクロン株以後は風邪程度の軽症コロナ

オミクロン株以後は風邪程度の軽症コロナ

#軽症コロナ #風邪 #オミクロン株

※動画は2022年9月11日に収録しました。

2021年11月に南アフリカから報告されたオミクロン株以後は新型コロナウイルスに感染しても重症化する人が少なくなりました。
多摩境内科クリニックの福富院長は、それを「軽症コロナ」という名前にして重症化していた初期の新型コロナウイルス感染症とは区別した方がいいと考えています。

重症化する恐怖の病気として新型肺炎が中国から2019年12月に報告されました。約2年で、別の名前をつけた方がいいほど病気の危険性が変わったのです。

手の消毒や感染した人の外出禁止などの感染予防対策は、軽症コロナには過剰です。
無菌状態よりも軽いウイルス感染した方が体の免疫力は強化されます。
健康な人が軽症コロナに感染してもすぐに病院に入院する必要はありません。
症状は風邪程度なので、風邪薬による対症療法で十分です。新型コロナウイルス感染症の特別な新薬は必須ではありません。薬を飲まなくても、ほとんどの人が1週間以内に自然に治ります。
病院に入院して特別な治療が必要となるのは高齢者や、基礎疾患がある方です。そういう患者さんは、新型コロナウイルスだけでなく他の感染症でも重症化しやすいのです。

健康な若い方にとって、新型コロナウイルスは、怖がる必要の無い軽症コロナになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です