中国からのコロナウイルスによる新型肺炎の流行が日本国内で始まりました

中国からのコロナウイルスによる新型肺炎の流行が日本国内で始まりました

中国からの新型コロナウイルスが
入ってくることを
日本は阻止できませんでした。

2020年
1月12日 中国武漢市からのツアー客を乗せたバスが
東京から発車し大阪へ
1月14日 バスの運転手が発症
1月27日 ビル・ゲイツが1000万ドルの支援をツイッターに発表
1月28日 日本国内初のヒトからヒトへの感染を厚生労働省が発表

●ビル・ゲイツの財団がツイッターに発表した
1000万ドルの支援の約束
(2020年1月27日にビル・ゲイツ氏がツイート)

We are committing $10 million in emergency funds
and corresponding support to assist frontline responders
in China and Africa in their efforts
to contain the global spread of 2019-nCoV (coronavirus).

●上記を和訳しました

中国とアフリカで最前線の
対応をしている人達による
2019-nCoV(コロナウイルス)の
の世界的な流行を抑える努力
を援助するため、
1000万ドルの緊急資金と対応する支援を我々は約束している。

●日本は感染を防いでいたのでなく、発表が遅かっただけ。
※中国とアフリカを支援すると
アメリカのビルゲイツが発表した
翌日に、日本の厚生労働省が
日本でもヒトヒト感染を確認したと発表。
1月12日にバス発車。1月14日に発症。1月28日に発表。

●電子を奪って酸化させればウイルスを壊せます

中国からの新型コロナウイルスとの戦いが
日本国内でも始まったのです。
当院は微酸性次亜塩素酸水で
ウイルスと戦います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です