高コレステロール血症に、魚のEPA(エイコサペンタエン酸)

<  高コレステロール血症に、魚のEPA(エイコサペンタエン酸) >

魚に含まれる脂肪酸のEPAは、
動脈硬化をふせぎ、血流を改善します。
脳や心臓の血管がつまりにくくなり、
脳梗塞や心筋梗塞を予防できるのです。
そのEPAの純度を高めて作られたのが、
高コレステロール血症や閉塞性動脈硬化症の時に処方される
エパデール(イコサペント酸エチル)という薬です。
血液の流れをよくするので、冷え性にも有効です。

持田製薬株式会社の医薬品エパデール情報
http://www.mochida.co.jp/dis/medicaldomain/circulatory/epadel/index.html

高コレステロール血症に、魚のEPA(エイコサペンタエン酸)” に対して1件のコメントがあります。

  1. najlepszy sklep より:

    Wow, marvelous weblog layout! How long have you ever been blogging for?
    you made running a blog glance easy. The overall glance of your web site is fantastic, as neatly as the content!

    You can see similar here dobry sklep

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です