インフルエンザの治療薬であるゾフルーザを医師はみんなに処方しない

インフルエンザの治療薬であるゾフルーザを医師はみんなに処方しない

最新最強のインフルエンザ治療薬であるゾフルーザは、
日本のシオノギ製薬の人達が開発しました。
世界的に注目を集め、アメリカのABC放送でも紹介されました。

医師はゾフルーザがなぜインフルエンザウイルスを
やっつけられるのか知っています。
しかしインフルエンザと診断してもゾフルーザを患者全員に処方はしません。
耐性を獲得したウイルスが増えると困るからです。

#ゾフルーザ    #塩野義製薬 #インフルエンザ
●医師国家試験第113回D16 インフルエンザの外来診療

●アメリカ ABC放送 Good Morning America
FDA approves new, fast-acting flu pill
「FDAは早く効くインフルエンザの新薬を承認した」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です