急性胆管炎

急性胆管炎

急性胆管炎の主症状は腹痛、黄疸、発熱。

呼吸が荒くなって意識が低下したら危険。

急性閉塞性化膿性胆管炎に進行して 敗血症性になりショックをおこして 死亡することがある。

●急性胆のう炎と急性胆管炎

一般社団法人 日本肝胆膵外科学会
http://www.jshbps.jp/modules/public/index.php?content_id=12

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です